『2.5次元の誘惑』63話感想 夏コミ編・完!嫉妬するリリサが可愛すぎ!

感想・レビュー

『2.5次元の誘惑』63話の感想です。熱さいっぱいの夏コミ編がついに完結。

リリサの可愛さに夢中になるとともに、作品を、表現を、コスプレを楽しめる環境にいる幸せに気付かされた回でした。

もう1人のリリエル

リリサと奥村の目の前に現れたもう1人のリリエル。リリサに負けず劣らずのクオリティ!

その正体は海外から初めてやってきたという小雨(シャオユー)。さすがコミケ、海外からも濃いファンがたくさん。

好きな漫画で挙がっていたのは聖闘士星矢にドラゴンボール、黒塗りは3×3 EYESかな?講談社作品だから配慮が入ったのかも。

いい漫画は時代も国境も超える!海を越えて同士に出会えて喜びいっぱいのリリサと小雨。

2人を見てたらこっちまで嬉しくなっちゃう。

不慣れな日本語で小雨から撮影のお誘い。設定に厳密なリリサだが、コミケでの経験を経て考えが変わったようで。

「こだわるためにこだわるのはやめよう」と語る顔がキリッとしてて素敵。

リリサ1人だけでも十分なのに、リリエル2人になったら可愛さマシマシでは!?

リリサが可愛すぎ

すでに認知度抜群なリリサのおかげですぐ囲み撮影に。リリサ、小雨に加えて奥村も参戦!

アッシュ様ポーズを決める奥村がめちゃくちゃ様になってる。さすが濃いオタク!!リリサも奥村もお互いに良い影響を与え合ってるなあ。

小雨に嫉妬するリリサが可愛すぎる!むすーっと口をすぼめるのがツボ。

その気持ちはリリエルとして?それともリリサとして?

多分両方だろうな。好きなアッシュ様が、先輩が他の子とくっついてるのなんて見たくないもの。

表現からメッセージを考察するガチ勢の勢いに圧倒されてしまった。彼のおかげで観客にも納得感が広まったようで。

(有名な「そこまで考えてないと思うよ」のコマが頭によぎってしまったが…)

小雨の願い

「俺のリリエルはリリサだけだ!!!」はもう実質告白では???リリサの赤面もごちそうさまです。

キャラになりきってポーズ決めてたのに、2人だけとなると照れ照れピースなのめちゃくちゃほっこりする。

コスプレしてるけどアッシュ・リリエルじゃなくて奥村・リリサとして写ってる感じ。

「今日日本で1番お似合いのカップル」にうんうんと頷く。両片思いって…いいよね…

2次元と3次元の間。2.5次元のリリサにこれからも夢中になっちゃう。次のコスプレも、恋の行方も気になりますね。

2人とも恋じゃないとごまかしつつも、実際はベタ惚れだし。気持ちを伝える日が待ち遠しい。

また、小雨の「いつまた日本に来れるか分からない」と語るのにしんみりしてしまった。国の事情は個人でどうにかするのは難しい。

何不自由なくマンガを、アニメを、コスプレを楽しめるのがどんなに幸せか。

日本でも今は良しとされてる表現が規制される可能性は0じゃない。

受け手側の過剰な攻撃で作り手が萎縮、謝罪にまで追い込まれる事例も目にする。明日は我が身…

規制よりも過激な活動のほうが怖いまである。

いつかリリサと小雨のリリエル合わせが再び見れる日が来るといいな。

関連記事・リンク

『2.5次元の誘惑』64話感想 いざドキドキの夏合宿へ!奥村は3次元女子に興味を持てるのか?
感想・レビュー カテゴリーの記事一覧
[第63話]2.5次元の誘惑 – 橋本悠 | 少年ジャンプ+