『2.5次元の誘惑』64話感想 いざドキドキの夏合宿へ!奥村は3次元女子に興味を持てるのか?

感想・レビュー

『2.5次元の誘惑』64話「夏合宿です!?」の感想です。

新章は夏合宿!白い砂浜、青い海。コスプレ的にも最高なシチュエーション。

何よりヒロインたちの水着が公開されるのが楽しみですね。

奥村が3次元の女の子にも興味を持つ転換点にもなる予感。

また、7巻の表紙が公開。リリサ、ノノア、アリア、美花莉がそろい踏み。熱い夏コミ編が開幕!

アリノノ推せる

漫研の部室に向かうノノアとアリア。外部学生にも関わらず、顔を覚えられるくらいの常連っぷり。

アリアの「親友だから」と言われてほわほわなノノアに癒される。

コミュ症で友達がいなかったノノアだから、嬉しいに決まってますよね。アリノノ、推せるわ…

夏コミ編を経て、アリアの気持ちに変化があった模様。奥村にドキドキして、つい目をそらしちゃうのが可愛すぎ。

やべーオタクだけど、ただのオタクじゃなくて熱い男ですからね。しかも、父親と再び会うきっかけをくれた恩人でもある。

惚れてもおかしくない。むしろ当然まである。

ノノアは「絆レベルが上がった」認識なのが微笑ましい。その認識は一部正しいが、友愛を超えて恋愛までいきそうなんだよなあ。

奥村に足りないもの

四天王の一角・淡雪エリカのROMを見て圧倒される奥村とリリサ。

リリサの夢の最終目標のハードルは相当高い。キャラの存在感に圧倒されてしまう。

リリサはもちろん、奥村のレベルアップも必要不可欠。それはカメラの腕だけに限らず…

先生の「リリサをフィギュアだと思ってるうちは生きたリリエルは撮れないだろうな」の言葉が深い。

リリサをリリエルそのものとしてじゃなく、リリサが演じるリリエルだと意識できれば、より良い写真が撮れるかも。

まずは3次元女子に興味を持たねば…

いざ、夏合宿へ!

海と聞いて、リリサも先生もノリノリ。海はコスプレ撮影にうってつけのロケーション!!

さっそく校長に許可を取り、食い気味に場面展開したスピード感に笑ってしまった。行動力の化身、すごい。

リリサ、ノノア、アリアに加えて、美花莉も参戦。事務所NGの水着も好きな人のためならと解禁!

奥村とのお泊りでドキドキしっぱなしのがたまらないですね。3次元に興味なしな奥村は通常営業。

しかし、今日の奥村は一味違う!

「美花莉の水着姿…タノシミダナ〜…」と言ってのける。棒読みとはいえ大きな一歩。

美花莉本人はもちろん、リリサ、アリアにも衝撃が走る。

先生のアドバイスから3次元女子にも興味を持とうと努力し始めたようす。

夏合宿でついに認識に変化が!?

リリサ、ノノア、アリア、美花莉にまゆりと魅力的な女性ばかり。ドキドキワクワクな夏合宿から目が離せない!

3次元の女子に興味が出た結果「やっぱりリリサが好きなんだ」と自覚するのか、他の子にもドキドキして、気持ちが迷子になるのか。

それとも3次元女子には興味を持てずじまいなのか。

個人的には「好き」まではいかずとも、興味を持ち、3次元の魅力にも気付くくらいの塩梅かなと思います。

いったいどうなるやら。奥村の認識のアップデートに注目したいですね。

関連記事・リンク

『2.5次元の誘惑』65話感想 リリサたちの水着解禁!奥村の身体が…!?
『2.5次元の誘惑』63話感想 夏コミ編・完!嫉妬するリリサが可愛すぎ!
感想・レビュー カテゴリーの記事一覧
[第64話]2.5次元の誘惑 – 橋本悠 | 少年ジャンプ+