『戦隊大失格』16話 姉・世々良の提案に戦闘員Dはどう対応する!?

感想・レビュー

『戦隊大失格』16話「ピンク兄弟」感想です。

姉を救うために行動する弟と、弟に大戦隊を辞めるよう促す姉。

お互いを思って行動するのは似た者どうし。

細かい部分だとサブタイトルの「兄弟」は「きょうだい」と読みは一緒でも「姉弟」では?と思ったり。単行本で修正されるかなあ。

姉の提案

怪人少女とのやりとりの末、なんとか対処するのに成功した戦闘員D。

レッドキーパーや碧流との戦いを経験した成果か。

少女を閉じ込めた箱は鍵がついてるくらいだから、何か大切なものが入ってたのでは。

怪人少女の次は、姉にも対処せねばならぬ。

大戦隊を辞めて普通に暮らす。2人で平和に暮らせるなら、良い選択肢に思えるが…

桜間の考えを想像して、姉の提案を断る戦闘員Dがカッコ良い。

一緒に死線を乗り越えたライバルだからこそ、桜間が取りそうな行動をトレースできるんですよね。

最終試験を突破して、順調に実力をつけていけば、部隊のトップである正一位に登りつめる日が来るか。

仮にピンク部隊に配属されたなら、その座をかけて姉と戦うことになるのだろう。

好き好き大好き超愛してる

帰り道に、柄の悪いチンピラを発見した世々良と撫子。

怪人の相手だけじゃなく、治安を保つのも大戦隊のお仕事。警察のような働きもするんですね。

撫子の顔面強度が高すぎてビビる。何かしら神具レプリカの加護がついてるのかも。

世々良がクラウチングスタートを披露するのは、力を発揮するためのルーティンなのか?

チンピラをボコボコにしたうえで、弟への愛を叫ぶ姿に面食らった。

弟大好きブラコンお姉ちゃん!!!そのキャラ付け、嫌いじゃないよ!!むしろ好き。

次回は最終試験とのことで、どんな内容なのか楽しみ。

続行不能となったらリタイアと、結構厳しい試験のようで。

撫子の言葉からすると、従一位クラスが顔を出すのかな。

戦闘員Dは無事試験を突破できるのか!?

関連記事

『戦隊大失格』15話感想 桜間の姉・世々良が弟に会いに来た理由は?戦闘員Dの苦難は続く…
戦隊大失格の記事一覧
感想・レビュー カテゴリーの記事一覧
戦隊大失格 – 春場ねぎ / 【第16話】あの日の戦闘員 | マガポケ