『SPY×FAMILY』36話感想 アーニャ秋冬コレクション開催!ベッキーとの友情にほっこり

感想・レビュー

『SPY×FAMILY』36話の感想です。アーニャが可愛すぎるんだが!?

いろんな表情、服装を見せてもらえて眼福でした…

仲良し作戦は前途多難?

ダミアンとの仲良し作戦がなかなかうまくいかずにもどかしさを感じるアーニャ。

家族やアニメは「すき」枠に入ってるのに、ダミアンは「べつに」なのは、いじわるしてくるし仕方ないか。

その分、いつかアーニャが「好き」になる日が来るかもしれないとワクワクしちゃう。

ダミアンを見つめる視線を「恋」だと勘違いするベッキー。

アーニャが否定してもベッキーの勘違いは止まらない!友達の恋路は気になるものね。

アーニャコレクション

百貨店を貸し切って、ダミアンを落とすための服を探しにレッツゴー!

アーニャ秋冬コレクションが開催!ファッション雑誌風の扉絵がツボ。

さまざまなコーデを身にまとうアーニャが可愛すぎて…

ガーリー、アカデミック、甘辛や奇抜なスペースコーデまで。三輪車でワルぶってるのには笑ってしまった。

颯爽と歩くクラシカルスタイルが個人的に一番好きかな。

勝負は学期末のパーティ。おしゃれなコーデでダミアンを籠絡できるか!?

すでにほのかな恋心は持ってるぽいから、普段と違うギャップを見せればイチコロだったりして。

パーティにロイドが来る可能性に気づいて、ベッキーコレクションも追加開催。ファッションモデルさながらのコーデが愛らしい、

ショッピングを楽しんだあとはアフタヌーンティー。ショッピングといい、おませさんめ…!

買い物が「たのしい!」とアーニャの笑顔が眩しい。

ベッキーとの記念のプレゼントを渡してあげるのにもグッときた。

父親のいいつけのせいで、ためらうベッキーにマーサのナイスアシスト、さすがです。

ベッキーの過去

マーサの回想でベッキーの過去が垣間見える。

周りの子たちに悪口を言ってトラブルを起こすこともたびたびあったようで。

「程度の低い連中と群れてもいいことない」と語っていた彼女が、アーニャと出会って「学校もなかなか悪くない」と思えるようになったのは本当に良かった。

「ともだち」と聞いたときの「じーん」と感動してるベッキーを見ると涙が…

ずっと見守ってきたマーサの心境たるや、それはそれは嬉しかったでしょう。

作戦は進行中

お揃いのキーホルダーをつけて、楽しそうなアーニャとベッキーが微笑ましすぎる。

その笑顔はダミアンにも刺さったようで。つい見とれて目が離せないようす。

アーニャの満面の笑みでじわりじわりと作戦は進行中。ダミアンが気持ちを自覚する日はいつになるやら…

最高の笑顔が見れて、しっかり作戦を進められたなら、1個10万円でも安いものでは!?

関連記事・リンク

感想・レビュー カテゴリーの記事一覧
[36話]SPY×FAMILY – 遠藤達哉 | 少年ジャンプ+