【推しの子】24話感想 黒川あかねの残した「爪痕」とは?エゴサの光と闇

新刊

『【推しの子】』24話「エゴサーチ」の感想です。23話の「爪痕」ってそういうことか…

早くも伏線回収。前半と後半の落差で胃が痛くなる…

ルビーはかわいいと言われたい

世は大エゴサ時代!一般人も芸能人も、誰もがSNSやネットで評判を検索するようになった。

一般人ならまだしも、これから芸能人としてやっていこうとする人間がSNSで悪口書いちゃダメでしょ、ルビー…

有馬かなのキレッキレのハリセンツッコミに吹いた。まじでルビーがソロじゃなくて、一緒にいてくれて助かる。

ルビー1人だったらうっかり炎上しちゃうのが目に浮かぶ。

「かわいい」まで入れてエゴサしてるのは本当にお可愛いこと。星野ルビーは可愛いと言われたい。

そりゃ年頃の女の子だし、アイドルだし、可愛いと言われたら嬉しいでしょうよ!

エゴサについての講義、勉強になります。

芸能人とファンの接点が増えて、アプローチできる手段が増えたのはチャンス。

だけど、チャンスであるとともに、うかつな投稿やファンの気持ちを損ねると炎上するリスクも孕んでる。

テレビやネットで見れる部分が芸能人のすべてじゃないにしろ、ファンから見える部分は限られる。

限られるからこそ、見える部分で評価は決まってしまう。

芸能人は彼・彼女ら自身がコンテンツ。リアリティーショーはよりその側面が強調された番組だなと感じますね。

鷲見ゆきはしたたか

鷲見ゆきは番組での立ち回りや自分の見せ方を分かってる子だという印象がある。

編集があるとはいえ「素で性格良さそう」と視聴者に思わせるのはさすが。

番組でも中心的な存在で、いちばん注目を集まるのは彼女の恋模様。

目立たず、努力が実らず、方向性があやふやなあかねとは対象的。

あかねの焦りも見抜いた上で「一番目立つように戦う」と言えるのは、そうできるだけの自信があるからとみた。

トラブル時の対応も完璧で、本当に凄い子だわ…周りの評価がより上がっただろうな。

黒川あかねの残した「爪痕」

ゆきと自分の差に悩むあかね。思うように結果が出ない焦りが最悪の形で現れてしまった。

ゆきの頬への「爪痕」と社会からの評価という意味での「爪痕」で意味がかかってるたんですね。タイトルつけが上手いっ!

SNSで罵詈雑言が並ぶようすに背筋がゾッとする。

実際にはゆきとあかねの間では仲直りが済んだが、視聴者には分からないからね…

本当は、真面目で努力家なあかねだけど、番組だけ見てる視聴者に分かるはずもなく。

ヘイトを集めるくらいなら、まだ空気の方がマシだった感。でも、あかねなりに爪痕を残そうと努力した結果だから…

エゴサしてあかねが今の状況を見たら、自分で自分を追い詰めてしまうのでは。

仲直りシーンが公式のカメラには映ってないのが痛い。

別のカメラや誰かがスマホで撮っていてほしい。アクア頼む…!

アクアの「若い子の使うツール分からない」と番組のアカウントのパスを知ってるのが伏線だと思いたい。

そのコマのあとに、何かしら考えてるようすなのも気になる。

あかねが空回りして、何かしでかしそうなのに気付いてた?

仮に、アクアが自分によりヘイト集まる方法を試したとしても、罵詈雑言の方向性が変わっただけで、あかねは救われない。そもそも、そこまでする義理はアクアにはない。

あかね-ゆき間の真実を視聴者にも知ってもらわねば…

後味悪いまま終わるとは考えたくないなあ。

赤坂アカ先生なら希望あるオチにしてくれると信じて…

関連記事・リンク

【推しの子】25話感想 黒川あかねの炎上が止まらない…追い詰められる姿に胸が痛む
【推しの子】21〜23話感想 恋愛リアリティーショー開幕!出演者はクセ者だらけ!?
感想・レビュー カテゴリーの記事一覧
[第一話]【推しの子】 – 赤坂アカ×横槍メンゴ | 少年ジャンプ+