【推しの子】63話感想 有馬かなの太陽のような演技に見惚れる!イキイキした表情が最高

感想・レビュー

『【推しの子】』63話「天才役者」感想です。

天才子役から天才役者へ。有馬かな、覚醒!

ノリノリの有馬の演技に夢中になっちゃう。本気になった有馬の太陽のような輝きに魅了されてしまう。

対峙するあかねですらドキドキしてしまうほど。会場中の視線が一気に集まってるのでは!?

母の夢

有馬の母親とのエピソードが切ない…自らの叶えられなかった夢を託した母。

子役としての人気の絶頂と、母親との良い思い出が重なってたんですね。

しかし、自分の人気が落ちるとともに関係が悪化してたとは…

背景を知ると、思った以上に卑屈だったのも納得。

あかねとの初対面が最悪だったのも、生き延びるために必死だったからなんだな…

他人に合わせる有馬かなが生まれたのは生存戦略。よくぞ今まで役者を続けてきてくれた…

有馬かな 覚醒

他人を照らす有馬を、アクアが照らす構図が最高。演りたい芝居を一番見たいのはきっとアクアだ。

いつもフォローに回る有馬の代わりにフォローを務めるアクアがイケメン。

舞台は整った。

見開きのイキイキした表情が最高〜!!!ノリにノリ始めた有馬が止まらない!

キラキラ輝き、舞台上で主役なのは自分だと言わんばかりの演技。

楽しそうなようすがありありと伝わってくる。天真爛漫なつるぎのキャラにもぴったり。

周りから浮かせた画もめっちゃ良い。

「もっと私を見て」と主張する有馬が可愛すぎか!

本気を出した、太陽のような重曹ちゃんに見とれる。

ここのところずっと作画に圧倒され続けてる…横槍メンゴ先生、ありがとうございます。

有馬かなガチ勢のあかねに笑ってしまった。大好きやんけ!!!

幼い頃からの憧れを全然隠せてない件。

舞台が終わった後、どんな表情をするのか楽しみですね。

めちゃくちゃ仲良くなってくれても良いし、これまでのように恋のライバルでいつつ反発してても良し。

もう有馬かなへの反発が照れ隠しにしか思えないもん。

次はあかねの反撃のターンか、引き続き有馬のターンか。本気の対決にワクワクが止まらない!

関連記事・リンク

【推しの子】62話感想 アクアの意外なアドリブへの対応力!有馬かな、覚醒!?
【推しの子】 記事一覧
感想・レビュー カテゴリーの記事一覧
[第一話]【推しの子】 – 赤坂アカ×横槍メンゴ | 少年ジャンプ+