『2.5次元の誘惑』72話感想 奥村の名前が解禁!生徒会の展示はまさかの…

感想・レビュー

『2.5次元の誘惑』72話「まーくんとまり姉」感想です。

70話以上が経って、主人公・奥村の名前がようやく解禁。めちゃくちゃかっこいいな!?

聖母・まりなとの初々しいやりとりにはほっこりしました。

生徒会の展示を通じて、これから絡みが増えそうで楽しみ。

奥村とまりなの過去

1人で遊ぶ奥村に声をかけるのはのちの聖母・安部まりな。

面倒見の良さは、成長した今と変わらずのようで。

まりなも母から褒められて嬉しそうなのが可愛い。

2人重ねた時間がたくさん。1人寂しくいるところに、自分をかまってくれるお姉さんがいたら好きになっちゃうのも納得。

ところで、実の姉は幼少期から奥村を嫌って面倒すら見てなかったんだろうか…

久々の再会で奥村とまりながお互いにどきまぎするのにニヤニヤしちゃった。

合宿を経たとはいえ、3次元女子に奥村が反応するのは女性陣からすると驚きだ。

「あの時は…」とまりなは過去の奥村の告白を気にかけているようす。

自分への告白がきっかけで奥村がいじめられるようになったのなら、ずっと後悔が残っていたのも納得。

今の頼みを断らない聖母まりなが出来上がったのは奥村の一件があったからなのかも。

いじめのきっかけの噂を流したのはもちろんまりなではないが、まりなを同じく好きだった子だったりして。

人の噂はなかなか消えないし、まりなが奥村を救おうとしたら逆に状況が悪化するのも考えられる。

過去の告白まわりの詳細が気になります。

奥村の名前

人気投票ですら明かされなかった奥村の名前が解禁!

奥村正宗。めちゃくちゃ響きがかっこいい。

だがしかし、蒸発した母が強く推した名前とはなかなか重め。何を思って正宗と名付けたんでしょうね。

ノノアの隠し子うんぬんがガチだったらどうしよう…

「下の名前で呼んでもいい」と聞いて、すかさず距離を詰める美花莉はさすが。

旧知の仲、奥村とまりながお互いをよく知る姿に美花莉が嫉妬で狂っていたのも無理はない。

「まりなとこれ以上は関わることはない」は分かりやすいフラグ…

生徒会の展示は…

文化祭の生徒会による展示が、コスプレカフェに決定!生徒会の思いが実を結んだ瞬間。

生徒会長の、副会長の、そして書記のコスプレが見たい。その一心で一致団結する姿は青春だ。

まりなの「心に上も下もありませんよ 下心も立派な心です」は名言。聖母にも程がある。

恥ずかしながらもコスプレをやろうとしてくれるのにグッとくる。

頼んだら何でもやってくれそうな雰囲気があるが、やる・やらないの線引きはどこなんだろう。

生徒会の決定を覆さんと吠えるは風紀委員会。委員長は不埒な事柄を許さぬ、典型的な真面目くんっぽい。

風紀委員長を言い込める生徒会長に惚れる。

彼女は奥村やリリサが真剣にコスプレに取り組んでるのを知ってますからね。

会長が漫研の活動に理解があるのは何よりの強み。たとえ反対意見があろうが、ねじ伏せてくれる。

生徒会の、リリサたちのコスプレを見て風紀委員長が即オチする姿が目に浮かぶ…

まさか生徒会長・副会長のコスプレが見れるなんて…!

しかもリリサ監修ならば、クオリティの高さは保証されたも同然。

校内だから刺激の強い衣装は難しいだろうが、どんなコスプレになるかめっちゃ楽しみ。

71話で淡い期待を寄せていたら、今回で本当に決定してしまった。

読者の需要に応える橋本先生に頭が上がりません。ありがとうございます。

関連記事・リンク

『2.5次元の誘惑』71話感想 聖母まりな登場!生徒会副会長で頼れる彼女は奥村の…
2月4日発売のジャンプコミックスまとめ『ワールドトリガー 23』『2.5次元の誘惑 8』『怪物事変 13』『プラチナエンド 14』など
感想・レビュー カテゴリーの記事一覧
[第72話]2.5次元の誘惑 – 橋本悠 | 少年ジャンプ+