『僕の心のヤバイやつ』45話感想 間違いなくデートです。山田がガンガン攻める!

感想・レビュー

『僕ヤバ』45話のサブタイトルは「僕は待ち合わせをした」。

君オクを借りるため、渋谷で待ち合わせ。

「最寄りでいいだろ!」と呟く市川は山田の意図を汲み取りきれていないようで。自分がデートに誘われているとはつゆとも知らず。

クリスマスイブを指定したのも偶然じゃないし、何かのついでじゃなくて市川と会うためにセッティングされたんですよ。山田が勝負に出た形。

早めに着いちゃってソワソワしちゃう市川が可愛い。「ウキウキしてない」と言い訳しつつ、楽しみにしてるのが見え見えですからね。

同じく早めに来た山田を見つけたときの反応よ。好きな子の学校とは違う姿にドキッとしない男子なんていません!!!

山田の本気コーデ、恐るべし。街中でもひときわ存在感を放つ。

ただ、食い意地が張っているのをみると、いつもの山田だなあと安心させてくれる。

不審者を見るような目つきから、市川だと分かってパーっと明るい表情になるのが本当に好き。

フードを被った黒マスクの怪しげな男が近づいてきたら、誰だって警戒するわ。

急いでファミチキを食べて、リップを直す山田の乙女っぷりに心を撃ち抜かれました。ありがとうございます。

食べてからリップを塗るまでの表現がわざとらしくなくてとってもナチュラルなんですよね。

また、編み込みのほうを市川に見てもらえるよう、右側を歩く立ち回りはさすがとしか言いようがない。

ところで、紙袋の取っ手を片っぽずつ持って擬似手繋ぎってどうやったら思いつくんですか!?!?!普通に手を繋ぐよりも高度だと思うんですけど!!!

そりゃ市川も気恥ずかしくて距離を取りますよ。しかし山田は逃がさない。さすが肉食系女子。

しかも紙袋にはハートマーク。もし街中でこんなカップル見かけたら尊死するわ。というかすでに尊さで胸がいっぱいになってるわ。

後ろのカップルがまた良い仕事をしてるんですよね。彼らは目の前を歩く初々しいカップルを見て何を思うのだろうか。

「これもう手繋ぎやん!!!」と読者に示したうえで、山田と市川の微妙な距離感をも表現する。

桜井のりお先生、天才の所業やでえ…

「なんだかデートみたい」じゃなくて、間違いなくデートなんだよ、市川。なんだか無性にパンケーキが食べたい気分になってきましたね。

クリスマスイブのデート回の初っ端から、とんでもないイチャイチャを見せつけられて最高です。

ここからどこまでいっちゃうんだと期待感が高まる。「待ち合わせ不幸回」とは何だったのか。

ちなみに1コマ目のLINEの画面で市川が何かしらの画像を送っているように見えるのは、ツイヤバで補完される形かな。

端だけ表示させるとは。桜井のりお先生は匂わせの達人か?

(追記)

山田と市川の紙袋の持ち方は「ゼクシィ持ち」というらしいですね。知らなかった…

関連リンク

『僕の心のヤバイやつ』44話感想 LINE交換からの…?山田のコンボがクリティカルヒットした件
『僕の心のヤバイやつ』Twitter版(ツイヤバ)感想 本編を超える甘酸っぱさ!?
僕の心のヤバイやつ | マンガクロス
感想・レビュー カテゴリーの記事一覧